A膀胱 B前立腺部尿道 C球部尿道 D振子部尿道 E外尿道口 J内尿道括約筋 K外尿道括約筋 L射精管

10前立腺マイクロチップ 30補助チップ 31セーフティチップ 40連結紐

 

 

OKプロステートチップ(ミルキングマイクロチップ)は素材と形状によって多くのバリエーションがあります。

このページではそれぞれの違いの説明と各商品ページへのリンク、

また総合的な商品概要をご案内します。

 

各商品の概要と個別商品ページへのリンク

  お試し版チップ単体 1チップタイプ 2チップタイプ 2連結タイプ ロングタイプ セミロングタイプ
樹脂素材

1080円

商品ページへ

2160円

商品ページへ

4320円

商品ページへ

4320円

商品ページへ

   
ガラス素材

2160円

商品ページへ

3240円

商品ページへ

5400円

商品ページへ

6480円

商品ページへ

6480円

商品ページへ

4320円

商品ページへ

 

  セパレートタイプ♂チップ       セパレートタイプ♀チップ    

樹脂素材

2160円

商品ページへ

2700円

商品ページへ

ガラス素材   

3240円

商品ページへ

 

 

 

・素材

樹脂素材とガラス素材の2種類があります。

 

「ガラス素材」版は本来のOKプロステートチップです。潤滑剤が少なくてもスムーズに尿道奥まで進みます。

 

ガラスの素材や強度に不安がある方へは、「樹脂素材」版が安全かつ廉価版となります。ただしガラスより抵抗が強く、潤滑剤を多く用いることをおすすめします。

 

 

・形状タイプ

お試し用から初心者向け、上級者向けまで多種あります

 

お試し版チップ単体」はプロステートチップの本体マイクロチップとミシン用糸が個別で入っています。チップの中ほどが狭くなっていますのでそこへご自身の手で糸を結んでいただきます(絶対に解けないように結んでください)。あくまで廉価お試し版であり、結び方にもよりますが結んだだけの糸は長期間は使えません(結び目ができるぶん挿入感も優しくありません)。最初から高価なものを購入するのは不安だがプロステートチップがどういうものか知ってみたいという方がお求めください。また糸長さは多めにしておりますので下記の糸埋め込み板を購入する際の糸長さ指定の参考にもなります。

樹脂素材OKプロステートチップ単体

 

ガラス素材OKプロステートチップ単体

 

 

1チップタイプ」はプロステートチップの本体マイクロチップに手術用糸が埋め込み接続させています。また糸のしっぽ側には取り出し用のセーフティチップが接続されています。挿入だけならこのタイプで問題なく行えますが、排尿時にはチップが排出されてしまう可能性が高いです。短時間挿入向けの商品となります。ただしペニストッキングやメスイキベルトなどペニス根元を折り曲げる弊社商品と併用する場合はこのタイプでも排出されることなく用足しが可能です。

樹脂素材1チップタイプ

 

ガラス素材1チップタイプ

 

 

2チップタイプ」はプロステートチップの本体マイクロチップと補助チップに手術用糸が埋め込み接続されています。また糸のしっぽ側には取り出し用のセーフティチップが接続されています。補助チップが排尿時のストッパーとなる、長時間チップを留置したまま生活したい方向けの商品となります(排尿時の補助チップのつまみ方にはコツが必要です)。補助チップは樹脂素材のみとなります。

樹脂素材2チップタイプ

 

ガラス素材2チップタイプ

 

※ここからは中級者、上級者向けとなります

2連結タイプ」はプロステートチップの本体マイクロチップが短距離で2連結され、手術用糸が埋め込み接続されています。また糸のしっぽ側には取り出し用のセーフティチップが接続されています。

チップ長が実質2倍となりますので従来のチップでは物足りない方、より奥を目指したい方向けとなります。

​2つのチップ間の距離をご注文時に選択可能です。距離が短いほど刺激や負担が強く(短時間使用向け)、距離が長いほど刺激や負担が小さくなります(長時間使用向け)。距離が長いほど移動難易度も上がるため上級者向けとなります。

​全長が伸びて標準の留置位置では指でチップ後端に触れることが可能なため、指で支えることで留置したままの排尿が可能です(勢いの加減やチップの支え方にはコツが必要です)。

2連結タイプ(チップ間距離2mm)

 

2連結タイプ(チップ間距離10mm)

 

 

セミロングタイプ」はプロステートチップの本体マイクロチップがセミロングタイプとなり、手術用糸が埋め込み接続されています。また糸のしっぽ側には取り出し用のセーフティチップが接続されています。

外尿道括約筋から前立腺部を経て内尿道括約筋まで一本で貫通する構造となりますが、ロングタイプのような膀胱に引っ掛けてホールドする構造ではありません。

形状、サイズ、効能ともに1チップタイプ(ショートチップ)とロングタイプの中間となります。(チップの長さは38mm~44mmでお選びいただけます)

ロングタイプほど本格的ではありませんが、1チップタイプの延長上のような使い勝手で1チップタイプでは到達しにくい内尿道括約筋の独特の刺激を楽しみたい方向けです。

​全長が伸びて排尿時に少し排出された位置で指でチップ後端に触れることが可能なため、指で支えることで留置したままの排尿が可能です(勢いの加減やチップの支え方にはコツが必要です)。

素材はガラスタイプのみとなります。

セミロングタイプ

 

※ここからは上級者向けとなります

ロングタイプ」はプロステートチップの本体マイクロチップがロングタイプとなり、手術用糸が埋め込み接続されています。また糸のしっぽ側には取り出し用のセーフティチップが接続されています。

外尿道括約筋から前立腺部を経て内尿道括約筋まで一本で貫通する構造となります。2連結タイプでも物足りない方向けの高刺激、高負担タイプとなります。

​長さ、形状ともにリスキーとなります。熟練者で人体構造に知識のある方以外にはお勧めしません。

長時間の留置は括約筋への負担が大きいです。短時間使用のみにとどめてください。

素材はガラスタイプのみとなります。

ロングタイプ

 

 

※以下は扱いに慣れが必要という意味で中級者以上向けですが、慣れてしまえばもっとも扱いやすいです

セパレートタイプ」は「2連結タイプ」では直接つながっていた2つのチップを「♂チップ」と「♀チップ」に分割して個別に移動可能にしたものです。

「♂チップ」は「1チップタイプ」とほぼ同じもので、本体マイクロチップに手術用糸が埋め込み接続させています。ただし糸のしっぽ側の取り出し用のセーフティチップが「♀チップ」の穴に通せるよう細棒状になっており、かつセーフティチップの先に糸が1cmほど飛び出ています。

​「♀チップ」は「♂チップ」の糸を通せる穴の開いた樹脂素材のチップです。こちらも本体マイクロチップに手術用糸が埋め込み接続させています。また糸のしっぽ側には取り出し用のセーフティチップが接続されています。

​「♂チップ」の糸を「♀チップ」の穴に通して合体させることで「2連結タイプ」と同じように使用できます。「2連結タイプ」の大きな特長である「全長が長いため見失わずに前立腺に到達できる」を生かしたまま、到達後は後部の♀チップの扱いが自由になります。必要ないなら取り出してしまうもよし、♂チップを前立腺に、♀チップを球部尿道に個別に留置させておくもよし、また♀チップを残してあれば排尿も2連結タイプと同様に可能です。(♀チップに穴が開いているためより容易です)

​「2連結タイプ」が1本の糸で2つのチップを操作していたのに対し、「セパレートタイプ」は1個のチップにつき1本の糸で操作するため、♀チップ→♂チップの順番に1つずつ取り出すことで、低負荷かつ安全に取り出し可能です。

​そのほか「2連結タイプ」と「セパレートタイプ」の長所短所はこちらの記事にまとめていますのでご参考ください。

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180317

樹脂素材♂チップ

 

ガラス素材♂チップ

♀チップ(♀チップは樹脂素材のみ)

♂チップと♀チップが合体した状態

 

 

 

OKプロステートチップ(ミルキングマイクロチップ)とは

本商品は、従来のペニストッキングやメスイキベルトの副次効果としてあった

ペニスを根元から下向きに折り曲げ押し付けることによる前立腺刺激から生じる女性的な快感を

よりダイレクトに追求したい欲求から開発された、初心者向け尿道グッズです。

 

一般的に尿道にはマニアックなイメージがあります。

熟練者同士のプレイやマニアックなAV撮影に使われるものという印象があり、

実際よく見られる尿道グッズのほとんどは暴力的な外見をした長物で、

使い方も尿道口の外から押し込んでいくものです。初心者にはハードルが高く感じられます。

 

OKプロステートチップ(ミルキングマイクロチップ)はとてもマイクロ(極小)です。

長さ3cm、最大幅6-8mm、厚さ2mmのまるで稚魚のようなサイズです。

扁平構造採用により尿や精液がチップの周りを流れることが可能です。

素材も尿道を滑るように挿入できるよう、なめらかなガラスもしくは樹脂によるものです。

(ガラスのほうが樹脂よりもはるかにスムーズに挿入できます)

また挿入法も外から強引に押し込むのではなく、自らの指でペニスをミルキング(揉み絞る)することで、自身の尿道と対話しながら前立腺のある奥へと進めていきます。

世界初のミルキング(揉み絞り)で前立腺へ送り込むマイクロチップです。

(排尿後や射精後に尿道内の尿や精液を奥から先端へ絞り出す動作をイメージいただけると思います。それを逆方向にして対象を液体から小さく滑らかなチップに変えたのが本商品の移動方法のイメージです)

自らの手指で体内奥の感じる場所を探す様子は、まるで女性の自慰のようです。

チップには極細で丈夫なナイロン糸が埋め込まれており、これが体外に残ることより安全に取り出し可能です。

 

A膀胱 B前立腺部尿道 C球部尿道 D振子部尿道 E外尿道口 J内尿道括約筋 K外尿道括約筋 L射精管

10前立腺マイクロチップ 30補助チップ 31セーフティチップ 40連結紐

 

 

 

日々の生活とともにマイクロチップを

岡田快適生活研究所の商品のテーマは「生活」とともにあることです。

ペニストッキングやメスイキベルトが装着したまま生活できるように、

OKプロステートチップ(ミルキングマイクロチップ)も体内に留置したまま過ごしていただければと思います。

それはまるで人類が体内にマイクロチップを埋め込む近未来を予見させます。

タイプにもよりますが、留置したままでの排尿も可能です。

(排尿でチップが出ていかないようにするにはコツを掴む必要があります、慣れるまでは排尿の勢いで紛失しないよう糸をしっかり掴んで用を足してください)

 

 

ペニストッキングやメスイキベルトとの併用も

弊社ペニストッキングメスイキベルトとももちろん併用可能です。

プロステートチップを体内に留めたまま使用することで従来商品にあった緩やかな前立腺刺激効果をよりはっきりと意識できるでしょう。

奥までチップが届いていて、ペニスの折り曲げが正しくできていれば、排尿時にもチップが出ていくことはありません。

また、別売りのコットンパール・ストッキングリングで体外の糸を挟んでおけば、排尿時のチップ紛失防止にもなります。

 

 

お断りとお願い

本商品は初心者でも容易に安全に使えることを追求して開発しております。

しかし、尿道というジャンルそれ自体がそもそもリスクがあり、開発者の意図しない用法や事故によるトラブルは起こりえます。

「安全です」と保証することは出来ません。

ご自身の責任のもとに、ご自愛を持って慎重にご使用ください。

そういった商品であるとご承知いただいた上でご購入くださいませ。

 

同様の理由で、本商品には当面具体的な取扱説明書をおつけしません。

説明書のかわりとして以下の開発者ブログをご案内します。こちらをあくまで参考としてご利用くださいませ。

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171003 (製品方針)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171004 (使用効果と中毒性)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171005 (ガラス素材についてと使用感)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171006 (ガラスの安全対策)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171007 (体内図と前立腺までの段階的挿入手順)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171008 (挿入実手順と排尿ガイド・性器写真注意)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171009 (糸の素材と長さの案内・性器写真注意)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171010 (尿道留置の物理的安全性について)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171011 (尿で洗う安全性について)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171012 (弊社商品との併用の案内)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171013 (医療効能についての私見)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171014 (メスイキ効能についての私見)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171015 (男性の子宮についての私見)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171016 (自作のご案内)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171017 (商品名と売り方のスタンスについて)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171018 (医療用ステントとの比較)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171019 (初心者スタッフによる初体験レポート)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171020 (価格と売り方のスタンスについて)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171021 (将来的な熟練者向け版の発売について)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171022 (商品の未来についての夢想)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171023 (商品の未来についての夢想)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171024 (商品の未来についての夢想)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171025 (開発初期の裏話)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171026 (尿道トラブルについての私見)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171027 (ミルキングマイクロチップの夢)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171028 (生産体制、手作りについて)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171129 (尿道炎になった話、発売開始から一ヶ月)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20171231 (上級者バージョンの開発とテスト記録)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180106 (上級者バージョンの開発とテスト記録)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180111 (上級者バージョンの製品説明)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180114 (二連結タイプの詳細説明)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180118​ (ご利用者様からのレポート)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180127 (チップを途中で見失った方へ)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180130 (二連結タイプの扱いやすさと排尿のアドバイス)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180214 (二連結タイプの樹脂剥がれトラブルと対応について)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180221 (樹脂剥がれの改善と特注依頼のご案内)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180224 (タンポン式挿入法の紹介)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180228 (空洞あり樹脂チップの試作報告)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180304​ (抜けないときの対策とハーフパイプ型チップの試作報告)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180310 (二連チップの取り出しトラブル事例のご報告)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180312 (二連チップの改善案構想)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180317 (特注製品のご紹介、セパレートタイプのご紹介)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180324 (特注製品のご紹介、飲み込み防止ストッパー)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180331 (特注製品のご紹介、飲み込み防止ストッパーの改良)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180407 (特注商品のご紹介、トラブル事例のご報告、糸交換サービスのご案内)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180414 (特注商品のご紹介、新型セミロングタイプの開発中)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180421 (特注商品のご紹介、糸交換例のご紹介)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180428 (糸剥がれ修理のご案内、セミロングタイプ新発売)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180505 (チップの膀胱内引き込み事例のご報告とご警告)

http://d.hatena.ne.jp/ok-lab/20180510 (糸外れ事例のご報告と原因の検討、一部商品の一時販売休止について)

 

 

 

 

 

 

数が多く必要のない話も多くありますので簡単な見出しをつけております。必要なところをご参照ください。

上記をお読みいただいてご不明な点がございましたらお手数ですが弊社に直接連絡いただければ個別に回答させていただきます。